医療法人泰豊会 十和田外科内科

お電話でのお問い合わせ
0176-22-5151

診療時間
午前 8:30-12:30 午後 14:00-18:00
土曜 8:30-12:30
休診日
土曜午後・日曜・祝日休診

糖尿病について

糖尿病とは血液の中のブドウ糖の量(血糖値)が多くなる病気です。
糖尿病患者さんのほとんどの方は無症状※1です。たとえ無症状でも、合併症※2を引き起こさないために血糖値を適切な値に下げるがことが重要です。
無症状であるためにしばしば発見が遅れることがあります。糖尿病は血液検査※3にて診断できる病気です。定期健康診断で早期に発見し早期に治療しましょう。
また糖尿病の合併症検索※4を行うことも可能です。患者さんの病態・生活環境などに一番適した治療法を提案してまいります。

※1糖尿病の症状について

糖尿病患者さんのほとんどの方は無症状です。
のどが渇く、おしっこが近い、体重が減るなどの症状が出ることもありますが自分で症状を自覚しにくいのが特徴です。
合併症による症状で糖尿病に気が付く方も多くいらっしゃいます。

こんな症状は糖尿病に関係しているかもしれません。受診をお勧めします。
糖尿病の症状について
  • 健診等で「血糖値の異常」を指摘された
  • 太ってきた 
  • 食べているのに痩せる
  • 喉が渇く
  • 尿の回数が多く、量も多い
  • 疲れやすい
  • 傷が治りにくい
  • 足がしびれる、足がほてる、
    足が冷える、足が痛い、
    足がつる、足の色が黒っぽい
  • 便秘下痢を繰り返す
  • 勃起障害がある
  • 急に視力が落ちた
  • 足がむくむ

※2合併症について

急性の合併症
(急激に症状が出る合併症)
糖尿病 急性の合併症
慢性の合併症
(じわじわと症状が進む合併症)
糖尿病 慢性の合併症

※3糖尿病の診断

HbA1c血糖値尿定性検査
これらは当日に結果が出ます
75gOGTT
検査用の糖分を飲んだ後の血糖の上昇の度合いを見る検査です

※4合併症の診察

血液検査、心電図、X線、血圧脈波、エコー検査、CT検査などにより合併症を調べ治療につなげます。
設備紹介はこちら

治療について

糖尿病の治療について

糖尿病と一言でいっても一人一人の患者さんで病状や状況は異なります。

糖尿病の重症度、合併症、肥満の有無、インスリン(膵臓から分泌される血糖を下げるホルモン)の分泌が悪いのかインスリンが分泌されても効きが悪いのか、年齢、糖尿病を患ってからの期間、家族歴、家族構成、理解力、経済的な負担などを一つ一つ検討し患者さんに最も適した治療法を提案し、加療してまいります。

また当院ではGLP1受容体作動薬の外来導入にも対応しています。
糖尿病に対する知識の指導も行っております。

糖尿病について気になることがある場合はどうぞお気軽にご相談ください。

診療案内に戻る